お笑い芸人ファイルか行 > 劇団ひとり

劇団ひとり

劇団ひとり

劇団ひとり(げきだんひとり、本名:川島 省吾(かわしま しょうご)、1977年2月2日生)は、お笑いタレント、俳優、作家。千葉県千葉市出身。太田プロダクション所属。。

父親の仕事がパイロットだった関係で、小学校2年から5年まで、米国アラスカ州アンカレッジに住んでいた帰国子女。二男で兄、妹がいる。千葉市立幕張本郷中学校卒業後、金剛学園高等専修学校(現・桜林高等学校)に入学後数週間で中退、同年に編入扱いで千葉県立京葉工業高等学校(機械科)に入学するが(理由は「学ランを着たかったから。」らしい)1年弱で中退。その後、千葉県立船橋高等学校定時制普通科卒業。高校生活は計5年間になる。

デビューのきっかけは、高校1年の1992年に、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」内のコーナー「お笑い甲子園」に、バーテックスというコンビを組んで出場したことによる。その後、太田プロダクションに所属しデビュー。単独での契約だったが、これは相方がプロ入りの意思がなかったため。。

太田プロに入ってからは、一時代子役として活躍した経歴のある劇団日本児童出身の秋永和彦とお笑いコンビ「スープレックス」を組み漫才を展開。評価はあったが、ブレイクの機会を逸したまま2000年5月に秋永の蒸発を理由にコンビを解散、川島はピン芸人として再出発する。様々なキャラクターを演じ分ける一人芝居風のコントが評判になり、お笑いライブや「新しい波8」「完売劇場」などのテレビ番組で名前が知られるようになる。2004年2月、「めちゃ²イケてるッ!」の「笑わず嫌い王決定戦」に出演以降、メディアでの露出が次第に増える。また、俳優として、テレビドラマや映画などに活躍のフィールドを広げる。

2006年1月、小説「陰日向に咲く」で小説家デビュー。2008年新春、V6の岡田准一主演で映画化予定。2006年11月13日、“最も万年筆が似合う著名人”に贈られる「万年筆ベストコーディネート賞2006」を受賞。

エピソード:ルービックキューブが得意で、6面を42秒で合わせることが出来る。中学時代はバスケットボール部に入っていてキャプテンだった。女性への口説き文句は「今夜、劇団ふたりになっちゃおうか?」。レモン1個早食いで、12秒93のギネス世界記録を持っている。

[ か行 ]
お笑い芸人ファイルについて

当サイトはお笑い芸人が好きな管理人が個人的趣味、備忘録を目的として公開しています。

また当サイトで掲載していますイラスト以外の画像は各ホームページに著作権があります。もし何か問題となる画像などがありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.wahahaha.info/020kaka/gekidanhitori.html">劇団ひとり</a>

PICK UP



劇団ひとり

お笑い芸人Pick!

お笑い芸人ファイルのピックアップです。

矢部太郎

矢部太郎(やべ たろう)は、お笑いタレント、俳優、気象予報士。お笑いコンビ「カラテカ」。1977年6月30日生まれ。東京都東村山市出身。吉本興業東京本社(東京吉本)に所属。

マシンガンズ

マシンガンズは、滝沢秀一(たきざわしゅういち)と、西堀亮(にしほりりょう)によるお笑いコンビ。太田プロダクション所属。

ジャルジャル

ジャルジャルは、後藤淳平 (ごとう じゅんぺい)と、福徳秀介(ふくとく しゅうすけ)によるお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属。2003年4月結成。大阪NSC第25期生。

劇団ひとり

劇団ひとり

劇団ひとり

劇団ひとり

劇団ひとり