お笑い芸人ファイルは行 > 爆笑問題

爆笑問題

爆笑問題

爆笑問題(ばくしょうもんだい)は、太田光(ボケ担当、サブリーダー)と、田中裕二(ツッコミ担当、名目上のリーダー)による日本のお笑いコンビ。タイタン所属。

日本大学芸術学部在学中に出会い、中退後の1988年結成。ライブハウス「ラ・ママ」でデビュー。その場で太田プロにスカウトされる。1988年、「笑いの殿堂」でテレビデビュー。1990年、太田プロから独立した。当時の担当マネージャーが唆したという面はあるものの、怒りを買い一時的に仕事がなくなり、テレビからも姿を消すこととなる。この時期は、田中は主にコンビニのアルバイトで、太田は妻(太田光代)のパチンコやパチスロでの稼ぎで生計を立てていた。

1993年、太田光代を社長に据えた芸能事務所「タイタン」を設立。この年からめでたくテレビ復帰。漫才コンビとして初めてNHK新人演芸大賞を受賞。1994年、「GAHAHAキング 爆笑王決定戦」で初の十週勝ち抜いてレギュラーとなり、「タモリのSuperボキャブラ天国」内の「ボキャブラ発表会 ザ・ヒットパレード」に出演。「黄金ボキャブラ天国」では初代名人になる。当時のキャッチフレーズは「不発の核弾頭」。

漫才のネタは主に太田が作っている。時事ネタや社会風刺を題材としたものが目立ち、「社会派漫才」などと呼ばれる。1999年4月〜2006年3月、フジテレビ系列子供番組「ポンキッキーズ」に、ネズミの着ぐるみキャラクター「爆チュー問題」としてレギュラー出演し、人気を得る。2006年5月からフジテレビ721にて「空飛ぶ!爆チュー問題」のタイトルで独立番組化。

エピソード:2人共、自動車の運転免許証を持っていない。2005年の高額納税者番付タレント部門では、2人ともベスト10に入った(太田8位、田中9位)。今まで付き合った女性の数は、現在の妻を含め、太田、田中2人ずつで、2人合わせて計4人。2000年9月11日、田中は片側の睾丸の摘出手術を行なった。その際、シドニー五輪になぞらえて「田中、金とった!!」と言う見出しがデカデカとスポーツ新聞を飾った。

[ は行 ]
お笑い芸人ファイルについて

当サイトはお笑い芸人が好きな管理人が個人的趣味、備忘録を目的として公開しています。

また当サイトで掲載していますイラスト以外の画像は各ホームページに著作権があります。もし何か問題となる画像などがありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.wahahaha.info/060haha/bakushomondai.html">爆笑問題</a>

PICK UP



爆笑問題

お笑い芸人Pick!

お笑い芸人ファイルのピックアップです。

フルーツポンチ

フルーツポンチは、亘健太郎(わたりけんたろう)と村上健志(むらかみけんじ)の2人によるお笑いコンビ。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。東京NSC10期生。2004年コンビ結成

インスタントジョンソン

インスタントジョンソンは、じゃい、スギ。、ゆうぞうによるお笑いトリオ。1997年結成。太田プロダクション所属。

バナナマン

バナナマンは、日村勇紀(ひむらゆうき)と設楽統(したら おさむ)による笑いコンビ。1994年に結成。ホリプロコム所属。

爆笑問題

爆笑問題

爆笑問題

爆笑問題

爆笑問題