お笑い芸人ファイルか行 > コント55号

コント55号

コント55号

コント55号(こんとごーごーごー)は、萩本欽一と坂上二郎のコントコンビ。浅井企画所属。正式な呼び方は「こんとごーごーごー」だが、一般には「コントごじゅうごごう」と呼ばれる。

結成エピソード:1966年、萩本は、営業先の熱海つるやホテルで「机」の一人コントを考案した。早速、以前出演していた浅草松竹演芸場に売り込みをかけようと準備をしていた。そこへ、たまたま浅草フランス座時代に幕間コントで競演した坂上から電話があり、この電話で坂上の助演が決定。10月松竹演芸場の前座として「机」を演じたが、反応が今一つだった。2日目に役を入れ替えたところ好評を博し、3日目には正式に香盤表に載る事となる。その時支配人から「コント55号」と名付けられた。

1967年2月14日には日劇の「西田佐知子ショー」にコメディーリリーフとして出演。テレビでは日本教育テレビ(NETテレビ 現・テレビ朝日)「大正テレビ寄席」に出演。全国的に売れ始め、1968年前田武彦と組んだフジテレビの公開生放送「お昼のゴールデンショー」、続いてスタートした「コント55号の世界は笑う」で人気に拍車がかかる。以降、テレビ、ラジオ、映画と多方に渡り大活躍。

2005年11月3日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に、コント55号としては数年ぶりのテレビ出演を果たした。

[ か行 ]
お笑い芸人ファイルについて

当サイトはお笑い芸人が好きな管理人が個人的趣味、備忘録を目的として公開しています。

また当サイトで掲載していますイラスト以外の画像は各ホームページに著作権があります。もし何か問題となる画像などがありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.wahahaha.info/020kaka/conte55.html">コント55号</a>

PICK UP



コント55号

お笑い芸人Pick!

お笑い芸人ファイルのピックアップです。

我が家

我が家は、杉山 裕之(すぎやま ひろゆき)と坪倉 由幸(つぼくら よしゆき)と谷田部 俊(やたべ しゅん)によるお笑いトリオ。ワタナベエンターテインメント所属。2003年結成。

おぎやはぎ

おぎやはぎは、小木博明(おぎ ひろあき、本名:こぎひろあき)と矢作兼(やはぎ けん、本名:松嶋兼・まつしまけん)によるお笑いコンビ。プロダクション人力舎所属。1995年にコンビ結成。

U字工事

U字工事(ゆーじこうじ)は、福田 薫(ふくだ かおる)と、益子 卓郎(ましこ たくろう)による漫才コンビ。栃木県出身。アミーパーク所属。

コント55号

コント55号

コント55号

コント55号

コント55号