お笑い芸人ファイルさ行 > 関根勤

関根勤

関根勤

関根 勤(せきね つとむ、1953年8月21日 )は、日本のタレント、コメディアン、俳優。東京都出身。旧芸名はラビット関根。浅井企画所属。

東京都内に4人兄弟の末っ子(兄2人に姉1人)として生まれる。東京都立八潮高等学校を卒業、日本大学法学部管理行政学科へ進む。娘はタレントの関根麻里。芸能界きっての愛妻家。格闘技マニア。

1974年、大学在学中にTBSテレビ「ぎんざNOW!」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなる。その時の審査員の一人にいた現所属事務所・浅井企画の浅井社長に見出され、芸能界デビュー。

桂三枝が、1975年の干支であるうさぎ年にちなんで「ラビット関根」の芸名を命名(年が明けるごとに干支にちなんだ芸名に変え続ける案もあったとか・・。

ジャイアント馬場や千葉真一のものまねで注目され、「徹子の部屋」の前身番組「13時ショー」にレギュラー出演。後に、人気公開番組「カックラキン大放送」(日本テレビ系)のレギュラーとなり、「カマキリ拳法」「田村正和拳法」などの特異なネタで脚光を浴びる。ドラマ数本にも出演。更に事務所の後輩で、親友でもある小堺一機と組んだコサキン(当初は「コサラビ」)のコンビで、「欽ちゃんのどこまでやるの!?」に「クロコとグレコ」役でレギュラー出演。この時、事務所の先輩である萩本欽一の指示で、芸名を本名と同じ「関根勤」に改名。この番組をきっかけに全国区的な人気者となる。

1985年には小堺主演の舞台「小堺クンのおすましでSHOW」に出演を開始し。1989年には自らを座長とした舞台「カンコンキンシアター」をスタートさせる(同年を最後に「おすましでSHOW」は降板)。

ものまねでは、長嶋茂雄、大滝秀治、、千葉真一、ジャイアント馬など、多数のレパートリーを持つ。

[ さ行 ]
お笑い芸人ファイルについて

当サイトはお笑い芸人が好きな管理人が個人的趣味、備忘録を目的として公開しています。

また当サイトで掲載していますイラスト以外の画像は各ホームページに著作権があります。もし何か問題となる画像などがありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.wahahaha.info/030sasa/sekinetsutomu.html">関根勤 </a>

PICK UP



関根勤

お笑い芸人Pick!

お笑い芸人ファイルのピックアップです。

ビートたけし

ビートたけし(本名:北野武(きたの たけし)、1947年1月18日生 )は、テレビ司会者、お笑いタレント、映画監督、俳優、東京芸術大学大学院映像研究科教授(監督領域)、漫才師。オフィス北野所属。

5GAP

5GAP(ファイブギャップ)は、お笑いコンビ。東京NSC5期生。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。コンビ名の由来は二人の年齢差が5つであることから。

髭男爵

髭男爵(ひげだんしゃく)は、山田ルイ53世とひぐち君による漫才コンビ。サンミュージック所属。

関根勤

関根勤

関根勤

関根勤